楽天ランキングで、デジタルケア・歯磨き粉部門で堂々の第1位を獲得している人気ホワイトニングジェルの「パールクチュール」。

では、その効果はどうなのか?

公式サイトでは「ホワイトニング」「口臭予防」「歯茎ケア」「虫歯予防」がこれ1本で、お口の中をトータルケア、毎日の歯磨きで、簡単にホワイトニングを実現!とうたっています。

パールのようなクリアな歯へ!ホワイトニング効果「パールクチュール」公式サイトはこちら >>

そこで、本当に「パールクチュール」1本でホワイトニングが実現可能なのか?また、歯の黄ばみ、ネバネバ・ザラザラ、イヤーな口臭が解消できるのか?検証しまいたのでお話します。

 

<目次>

1.パールクチュール 効果

2.パールクチュール デメリット

3.パールクチュール ビフォーアフター

パールクチュール 効果

パールクチュールは、ホワイトニング、口臭予防、歯茎ケア、虫歯予防に有効な成分が配合されています。

では、その成分は本当に効果を発揮できるのか?

効果の根拠や症状別効果、また効果を実感できなかった口コミなどを検証し、パールクチュールはどれだけの効果を発揮できるのか検証しました。

パールクチュール 効果あり?その根拠とは!

パールクチュール 効果の根拠は、やはり配合されている成分が決め手です。

ホワイトニングに有効な成分は何か?

口臭予防、歯茎ケア、虫歯予防に有効な成分は何か?

それでは各予防や改善に有効な成分についてお話します。

パールクチュール ホワイトニング効果の真相

パールクチュールは、その名の通り、パールが配合されています。

また、ホワイトニングに有効な成分として

・コーラルアパタイト(国産サンゴからの成分で色素を吸着する、細菌を減らし口臭も予防)
・トリポリリン酸ナトリウム(歯の汚れを落とすと同時にステインや歯石がつくのを予防)
・そして、パール(表面の汚れを洗浄し修復する効果)

この中で、ホワイトニング効果に優れているパールクチュール一押しの成分「コーラルアパタイト」は、

上の図の実験結果で分かるように、悪臭の吸着率が高いことが確認できます。

ホワイトニング 歯磨き粉 パールクチュールを使って歯が白くなった!

そんな声を聞くのも、まんざらデマではないことが確認できます。

しかし、パールクチュールには研磨剤が入っていませんから、即効性は期待できません。

最低3カ月、毎日歯磨きの時の使うことで、初めて白さを実感できるでしょう。

パールクチュール 歯周病 効果は?

歯周病は、歯肉にプラーク(歯垢)の中にある細菌が炎症を起こさせ、やがては歯を支えている骨を溶かしてしまう病気のことで、歯が抜け落ちる原因となります。

歯周病の対策は、お口の中を清潔にし、細菌を抑えることが一番です。

パールクチュールには、トリポリリン酸ナトリウムやクリスパタス菌KT-11などが配合されているので、細菌の繁殖を予防してくれます。

ですから、パールクチュールで毎日歯磨きすることで歯周病対策は可能なのです。

パールクチュール セラミックの差し歯に効果は?

まず、差し歯でも使えるかどうかですか、使用に関しては問題ありません。

しかし、残念ながら、パールクチュールは差し歯には効果を発揮せきません。

ホワイトニングでは、差し歯の汚れが取れないからです。

でも、ついたばかりの汚れをクリーニングするには問題ないので、予防効果は期待できます。

パールクチュール 歯茎の効果は?

パールクチュールには、クリスパタス菌KT-11という成分が配合されています。

このクリスパタス菌KT-11は、話題の赤ちゃんの体を守るためにお母さんから受け継がれます。

この機能性乳酸菌KT-11には、免疫力を高める効果があるので、より強く健康な歯茎へと導いてくれます。

また、お口の中の環境を整え、むし歯や歯周病、子供向けのオーラルケアにも使われています。

パールクチュール 効果なしの口コミを検証

パールクチュールの口コミに、効果がなかったという書き込みが見受けられます。

ではその、効果がなかった口コミの真相はどうなのか?

効果がなかった口コミを検証しましたのでお話します。

パールクチュールだけで歯は白くならない?

<パールクチュールは効き目がない口コミ>

・1本使いきりましたが、全く効果がありませんでした!残念です。

・12週間ほど使ってみたけどホワイトニング効果については感じられず! まだ残っているので、もう少し継続してみようかと思います。

・即効性はないけど歯の黄ばみは薄くなりました。 ホワイトニング効果があると書かれていたのに真っ白な歯にはりません。

以上3つの口コミの共通点は、使った期間が1カ月以内ということです。

公式サイトでもうたっているように、最低3カ月は継続して使わないと効果は実感できないようです。

効果がなかったという方のほとんどが、短い期間の使用で歯が白くなると期待している人なのです。

ですから、口コミに効果がないと書き込むのは即効性の期待している人なのです。

パールクチュールを使って本当に歯が白くなるのは使用後3カ月以内と割り切って使ってください。

パールクチュール 黄ばむ 改善されない

黄ばみにも原因はいろいろあります。

コーヒーの飲みすぎ、緑茶の飲みすぎ、歯磨きをあまりしないなどなど、人それぞれ原因が違います。

ただいえることは、歯が黄ばむ要素は取り除くことです。

その上で、パールクチュールを使用し、それでも改善できなければ医師の指導を受けましょう。

黄ばみとは違う症状である可能性は高いです。

医師の診察を受けましょう。

パールクチュール 口臭 効果なし

パールクチュールには、口臭予防としてメントールが配合されています。

メントールは、ガムやタブレットなど口臭ケア製品によく使われるハッカやミントの成分で、清涼感が味わえるのと同時に抗菌効果があり、お口の臭い菌を減らすのを助け口臭を予防してくれます。

ですから、パールクチュールを使っても口臭効果がない方は、一度医師の診察を受けてみてください。

パールのようなクリアな歯へ!ホワイトニング効果「パールクチュール」公式サイトはこちら >>

パールクチュール デメリット

パールクチュールのデメリットって何でしょか?

口コミや体験談を見ていると、「パールクチュールを1ヶ月使っても効果を感じなかった。」「パールクチュールを2ヶ月使っても効果を感じなかった。」こんな書き込みをよく見かけます。

これは、パールクチュールは即効性がないというデメリットがあるからです。

即効性を期待するなら、オフィスホワイトニングで処置するしかありません。

パールクチュールでのホームホワイトニングは、ある程度の期間が必要なのです。

また、パールクチュール 泡立たないという意見も多く見受けられます。

泡立ちがないので普通の歯磨き粉みたいにスッキリ感がないというデメリットを感じるそうです

しかし、1本1本磨けるので歯がツルツルになりますとの意見も多く寄せられています。

 

パールクチュール ビフォーアフター

良く体験談のパールクチュール使用前、使用後のビフォーアフターの写真を掲載していますが、あれって本当なのか?

【パールクチュール 画像】

before

after

パールクチュールを使ったビフォーアフターの写真ですが、使用期間が1カ月とか2ヶ月で白くなったというのは、ちょっと怪しい感じがします。




このページの先頭へ